1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > 料理長からの食材だより
  3. > 今が旬!千葉県産菜の花のクリーム・スープ

料理長からの食材だより

博全社の料理長が、千産千消をテーマに千葉の食材の役立つ情報をお届けします。

2017年03月16日

今が旬!千葉県産菜の花のクリーム・スープ

写真1

春の訪れと共に千葉県のシンボルでもある菜の花、花言葉は『快活な愛、競争、小さな幸せ』。
主に南房総地域で生産され、全国で1位の出荷量で36%を占めています。
観光の見どころとしてもマザー牧場などの菜の花畑は一面を覆う黄色い花で埋め尽くされ、素晴らしい光景が楽しめますよね。
菜の花は目で楽しめるのはもちろん、実は栄養素のバランスが非常に良いのも特徴です。
抗酸化作用のあるビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、ビタミンEが豊富で、特にビタミンCはホウレンソウの4倍近く含まれます。これらの相乗効果により、老化や病気の原因となる活性酸素の発生を抑える作用、免疫力の向上、老化防止、美肌効果などが期待できると言われています。
今回は見て楽しく、栄養価も高い菜の花をクリーム・スープにしてみました。
出荷時期が短いのでこの機会に是非一度お試しください。


写真2

《3人前》 
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・13g
玉葱のスライス・・・・・・・・・・・・50g
じゃが芋のスライス・・・・・・・・・100g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・300cc
顆粒チキンコンソメ・・・・・・・・・小匙2杯
菜の花・・・・・・・・・・・・・・・140g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
生クリーム(45%)・・・・・・・・・75cc


(付け合わせ)
菜の花・・・・・・・・・・・・・・・6本(塩茹でして置く)
胡桃・・・・・・・・・・・・・・・・適量(粗刻み)
オリーブオイル
生クリーム

《作り方》  
1、オリーブオイル、玉葱のスライスを鍋に入れて色付けぬ様に弱火でじっくりと炒め甘みを出す。じゃが芋のスライスを入れて更に炒める。
2、水、顆粒のチキンコンソメを加え、じゃが芋が柔らかくなるまで煮て火からおろし粗熱を取る。
3、少し塩を加えた多めの湯で菜の花を茹でてから冷水に取り色止めをし、水気を良く絞り、ざく切りにして置く。
4、2と3をミキサーに入れて回し滑らかになったら鍋に移す。
5、4に生クリーム、牛乳を加え温め塩で調味する。
6、器に注ぎ、浮き身用の菜の花、クルミの粗刻みを添え、オリーブオイルと生クリームを少量回しかける。

会食室での時間が、ご遺族、参列者にとって故人について偲び、語らう、やすらぎのひとときとなるように。想いをこめたお料理を皆様にお届けいたします。

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処