1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > 料理長からの食材だより
  3. > ご葬儀での「精進料理」

料理長からの食材だより

博全社の料理長が、千産千消をテーマに千葉の食材の役立つ情報をお届けします。

2017年07月15日

ご葬儀での「精進料理」

写真1

今月は、千葉県産の食材から離れ、先日お客様からご注文のあった「精進料理」についてお話いたします。
「精進料理」とは、元々の意味としては、「仏教の戒律に基づき殺生や煩悩への刺激を避けることを主眼として調理された料理」のことです。
中国からのものですが、すでに日本での料理として「和食の精進料理」の地位を確立しています。
日本料理の「懐石料理」も「精進料理」から派生したもので、現在のように派手な色合いのものでなく、大変質素なものであったようです。


写真2

今回のご注文では普段とは異なる素材を特別に仕入れ、寿司に至るまで肉魚を使わずに仕上げました。
結果的に、お客様はベジタリアンだった…ということでそのようなご注文になったという「落ち」がありますが、大変喜んでいただいたということです。
葬儀に「精進料理」という選択肢もあるという、大変勉強させていただいたご依頼でした。

会食室での時間が、ご遺族、参列者にとって故人について偲び、語らう、やすらぎのひとときとなるように。想いをこめたお料理を皆様にお届けいたします。

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処