1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > 料理長からの食材だより
  3. > 白子産新玉葱と千葉の浅蜊

料理長からの食材だより

博全社の料理長が、千産千消をテーマに千葉の食材の役立つ情報をお届けします。

2016年05月16日

白子産新玉葱と千葉の浅蜊

写真1

 東京湾の海水が温むと潮干狩りが始まり、GWを過ぎると浅蜊の身もプックリと膨らみ、美味しくなりますね。
また、この頃から新玉葱が産出され、特に白子町の新玉葱はみずみずしく甘く、生でも美味しいです。
そんな旬の重なる浅蜊と新玉葱をスパゲッティにしました。お試しあれ・・・


写真2

<材料2人前> 
・スパゲッティ 200g
・浅蜊 20個  
・新玉葱  100g 
・鷹の爪 小 1個  
・ニンニク 小 1片 
・パセリ 1枝 
・ミニトマト 8個  
・オリーブオイル 60ml 
・白ワイン辛口 60ml

①深鍋にお湯を沸かし、2%の並塩(3Lt に60g)を入れる。お湯はショッパイがスパゲッティに味が附く。表示通りの茹で時間でタイマーを掛ける。

②大きめの平鍋にオリーブオイル半量を熱し、微塵切りのニンニクと種を抜いた鷹の爪刻みを入れ香りだし、2cm角切りの新玉葱を加え、浅蜊を入れて白ワインを注ぎ入れ蓋をする。

③口を開いた浅蜊を取り出し、1/2カットのミニトマトを入れ、茹で汁60mlを加えて茹で零しのスパゲッティと残りのオリーブオイル、パセリの粗みじん切りを合えて熱々を食す。

※②③はスパゲッティの茹で上がり前に出来るように

会食室での時間が、ご遺族、参列者にとって故人について偲び、語らう、やすらぎのひとときとなるように。想いをこめたお料理を皆様にお届けいたします。

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処