1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより

フラワーディレクターからの花だより

  • 2020年10月16日new

    丈夫で花持ちが良い「リューカデンドロン 」

    sample

    今回ご紹介する花は『リューカデンドロン』です。 リューカデンドロンは南アフリカ原産のエキゾチックな植物。数多くの品種が出回っていて、様々な色形のものがあります。 中心の松かさの様な部分が花となっており、花びらのように色づいている部分は花びらではなく、葉が変化した苞葉(ほうよう)と呼ばれるものです。丈夫で花持ちが良いリューカデンドロンは、こまめに水変えを...

    続きを読む
  • 2020年09月16日

    夏から秋にかけて咲く花「ケイトウ」

    sample

    今月ご紹介する花は「ケイトウ」です。 夏から秋にかけて咲くケイトウは、ニワトリのとさかに似ていることから “鶏頭”と書きます。英語名の由来もまた、このトサカのイメージから鶏のトサカという「cockscomb(コックスコーム)」という名前がついています。 発祥はアフリカなどの熱帯・亜熱帯地方で、矮性種や高性などさまざまな品種があります。 花の形によっても...

    続きを読む
  • 2020年08月16日

    ふわふわで可愛い!「テマリ草」の楽しみ方

    sample

    今月のお花はテマリ草です。 テマリ草は緑色のマリモのような花です。 ふわふわとかわいらしい姿から「グリーントリュフ」とも 呼ばれています。 開花時期は5月~7月の暖かい季節で、直径3㎝ほどの球状の房が開花します。 夏の高温多湿が苦手で暖かくジメジメした地域では育ちにくい植物です。そのため、厳しい夏の暑さを乗り越えられずに枯れてしまうケースが多...

    続きを読む
  • 2020年07月16日

    青い5枚の花びらが星のような「ブルースター」

    sample

    空の色や海の色でもある青色。 そんな青色は、男女問わず人気な色ですよね。「青色が好き」という方も多いのではないでしょうか。 今月は、多くの方から好まれる青色をしたお花の代表、ブルースターを紹介します。 その名の通り、青い星のような形をしているブルースター。 小さなお花ですが鮮やかな青色が印象的で花束やアレンジメントに入れると目を引くお花の一つです...

    続きを読む
  • 2020年06月15日

    芍薬(シャクヤク)を長く楽しむコツ

    sample

    今月のお花は芍薬です。 色使いや形も多品種で、大きな丸いフォルムが愛でたく豪華な「芍薬(シャクヤク)」。 ウエディングのブーケや贈り物の花束に人気です。 日本へは、当初平安時代以前に薬草として伝えられましたが、その後は観賞用として多数の園芸品種がつくられてきました。 日本の「和シャクヤク」は、一重咲きや扇咲きなど比較的シンプルですっきりした花形のもの...

    続きを読む
  • 2020年05月16日

    可憐さとはつらつさを併せ持つ「オンシジューム」

    sample

    今月の花は「オンシジューム」です。 「オンシジューム」は小さな小花が賑やかに群れ咲いている姿から和名「群雀蘭(むれすずめらん)」とも呼ばれています。 原産は中南米、原種は400種類以上あり、そのほとんどが黄色ですが、最近では品種改良も進み、ピンク、赤、白、オレンジなど、カラフルな色が増えチョコレートのような甘い香りのする品種もでています。...

    続きを読む
  • 2020年04月16日

    ランの女王「カトレア」

    sample

    今月の花は「カトレア」です。花の旬は冬なのですが周年ありますし、葬儀業界でも多用されるので選んでみました。 【花言葉の由来】 花言葉の「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」は、「ランの女王」とも呼ばれるカトレアの優雅で格調高い姿に由来します。 【ランの女王】 カトレアは交配によりさまざまな品種がつくられまし...

    続きを読む
  • 2020年03月16日

    啓翁桜

    sample

    日本を代表する春の花といって真っ先に思いつく桜。
    桜といえばソメイヨシノが有名ですが、濃い紅色の川津桜や白色の大島桜など実に600種類もあります。
    切花として出回っているのは今回ご紹介する啓翁桜が一般的で、フラワーショップだけではなくスーパーなどでも手に入ります。

    続きを読む
  • 2020年02月12日

    フサフサとした動物の毛のよう!?「コアラファン」

    sample

    今月は花ではなく葉物の「コアラファン」をご紹介いたします。
    オーストラリア原産の葉物で海岸の砂地に自生しています。
    切り花として出回っている長さは1本70~80cmで、どこかホウキの様なかたちをしています。
    最大の特徴はフサフサとした動物の毛を思わせる触り心地で、葉を切り分けると名前の通りまるでコアラのシッポのよう、何とも不思議な植物です。

    続きを読む
  • 2020年01月16日

    丈夫で花保の良い蘭の花「デンファレ」

    sample

    今月、ご紹介する花は「デンファレ」です。 デンファレ「ラン科・デンドロビウム属」は水上がりも良く日持ちがするランの中でも、お手頃な金額で育てやすいランです。 正式名称は「デンドロビウム・ファレノプシス」でデンドロビウムの中でも胡蝶蘭に似た咲き方をするところから由来しています。 ●フィロデンドロン「サトイモ科・フィロデンドロン属」 亜熱帯地方に...

    続きを読む
  • 2019年12月16日

    大輪の花のような「葉牡丹」

    sample

    今月の季節の花は『葉牡丹』です。 『葉牡丹』は、キャベツの仲間のケールを観賞用に改良したものです。 別名、『花キャベツ』とも言われています。 寒さに強く、冬の花壇を彩る植物として明治時代以降に園芸植物として広まりました。 冬になって中央の葉が色づくと、まるで牡丹の花のように見えることから『葉牡丹』と名付けられました。 葉牡丹は、品種によって...

    続きを読む
  • 2019年11月16日

    色や本数で違う花言葉を持つ「薔薇」

    sample

    今月の花は皆さんご存知の『薔薇』。 12月の花ではないのですがクリスマスのアレンジにぴったりなので選んでみました。 花の中で一番好き!という人も多いのではないでしょうか? 和名の「薔薇」は、トゲのある低木の総称である「いばら(茨)」 が転訛したものと言われています。 今では、愛と美の象徴として扱われることが多い薔薇。想い人へ気持ちを伝え...

    続きを読む

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

契約企業・団体様向け割引のご案内


24時間365日対応

資料請求・お問合せ