1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより

フラワーディレクターからの花だより

  • 2017年06月16日new

    ダリア【和名:天竺牡丹(てんじくぼたん)】

    sample

    ダリアの名前はスウェーデン植物学者ダール氏の名前にちなんで付けられたものです。 テンジクボタンという和名の由来はインドを経由して日本に持ちこまれたことと、花の形が牡丹に似ているからだといわれているそうです。 ダリアの花言葉は良い意味と悪いイメージの2種あるのでプレゼントをする時は注意が必要です! 【良い意味の花言葉】 「感謝」  日頃お世話になって...

    続きを読む
  • 2017年05月16日

    クレマチス(テッセン、鉄線、風車)

    sample

    今月の花は「クレマチス」を選んでみました。 花言葉は「美しい精神」「旅人の喜びです。 クレマチスは英語でTraveiier‘s joy その言葉の由来は? 元々、宿屋には玄関にクレマチスを植える習慣があったそうです。その理由は旅人が快適に宿泊できることを願ったことが始まりとされています。この習慣が由来となりTraveiier‘s joy(旅人の楽しみ)...

    続きを読む
  • 2017年04月17日

    カンパニュラ(風鈴草・ツリガネソウ)

    sample

    カンパニュラは北半球の温帯に約300種自生する多年草です。 多くの花が釣鐘状に咲くことから、ラテン語で「campana」に由来して、学名がつきました。日本に渡来したのは明治初期の1870年頃だそうです。 花言葉は「誠実な愛」「感謝」「節操」「思いを告げる」などで今回のカンパニュラの花言葉もギリシャ神話に由来することをご存知でしょうか? 神話に登場する「...

    続きを読む
  • 2017年03月16日

    恋の花「アネモネ」

    sample

    今月の花は「アネモネ」を選んでみました。 花言葉は「はかない恋」「辛抱」「期待」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「清純無垢」などで、過去や愛情、恋愛にちなんだものが多いです。 「アネモネ」はギリシャ語で「風」を意味する「anemos」にちなんでおり「風の神ゼフィロスが妖精アネモネに恋をしてアネモネが一輪の花に変えられた」というギリシャ神話や、ゼフィロス...

    続きを読む
  • 2017年02月16日

    心を明るくする菜の花

    sample

    今月の花は「菜の花」を選んでみました。 花言葉は「快活」「明るさ」「豊かさ」です。 黄色の花のコントラストが春らしく人々の心を明るくする姿に由来するとのことです! 開花期は2~5月です。 突然ですが菜の花は【千葉の県の花】ということをご存じでしょうか? 昭和29年4月にNHKが中心となり一般公募されたそうです。正式ではないようですが 【菜の花...

    続きを読む
  • 2017年01月16日

    春の訪れを感じる小手毬(コデマリ)

    sample

    今月の花は「コデマリ」を選んでみました。 花言葉は「優雅」「努力する」「品位」「友情」「上品」などたくさんあります。 バラ科で中国原産だそうです。 一般的にコデマリは4月に咲く花ですが市場にはすでに流通していますので,1月の終わり頃から店頭に出始めます。 白い毬のような小花が丸く集まって咲いていて可愛らしいですよね。 小花の集まりなのでやは...

    続きを読む
  • 2016年12月16日

    スイートピーの切り花を長く楽しむコツ

    sample

    今月ご紹介するお花『スイートピー』の花言葉は、デリケートな青春の喜び、別離、微妙、門出、優しい思い出です。 スイートピーの花の形が、今にもパタパタと飛び立ちそうな蝶のようなので、花言葉「門出」が生まれたそうです。 名前の由来は、スイートピーのスイートは香りが良いこと、ピーは「豆」という意味からきていると言われています。 季節は12~4月。ちょうど今の時...

    続きを読む
  • 2016年11月15日

    「ポインセチア」の楽しみ方

    sample

    朝の出勤時にコートを着るか迷うよう位に寒くなってきました。 テレビではすでにクリスマス関連のCMが流れ、街中もクリスマスムードに近づきを感じるようになった11月です。 この時期は花屋さんもクリスマスモードで真っ赤なお花を店頭に並べ街の雰囲気をより盛り上げてくれます。 ではお花屋さんに並ぶクリスマス花といえば、、、やはり定番鉢物のポインセチアではないでし...

    続きを読む
  • 2016年10月16日

    白菊

    sample

    10月にご紹介するお花は当社で一番取扱い量が多いお花の白菊です。 日本ではザ・仏花といったイメージが強いお花ですが、良く見ると小さな花弁が理路整然と並び、決して華やかではありませんが控えめで清楚さがある日本を象徴するに相応しい素敵なお花です。 以前のコラムでもお伝えしましたが、オーストラリアでは母の日に送る定番花は菊となっており、決して仏事のイメージだけ...

    続きを読む
  • 2016年09月16日

    乙女の真心

    sample

    夏の暑さも終りが近づき、朝の空気に秋を感じるようになりました。 そんな9月にご紹介するお花は秋の定番花コスモスです。 道端やお庭でも良く見かけるコスモスは、日本の秋の訪れを知らせる代表花の一つではないでしょうか? でも原産はメキシコで、アメリカ大陸を発見したコロンブスがメキシコからスペインに持ち帰ったことで世界中に広まったそうで、日本には明治時代に...

    続きを読む
  • 2016年08月16日

    "トルコ桔梗”の選び方

    sample

    うだる様な暑さが続く夏もいよいよ後半へ。 当月ご紹介するお花は『トルコ桔梗』です。 最近では『ユーストマ』や『リシアンサス』と言う名で店頭に並んでいることもあり、葬儀でも婚礼でも使われるとてもメジャーなお花です。 名前の由来はトルコ帽に似た花形・トルコ石のような色だから、キキョウに似ているからなど諸説ありますが、実はりんどうの仲間でトルコ共和国ともキ...

    続きを読む
  • 2016年07月16日

    元気いっぱいのビタミンカラー”向日葵”

    sample

    7月にご紹介したいお花は向日葵です。 父の日に送る花や夏のイメージがある『力強さと元気』 が連想される、夏のド定番なお花です。 以前はご葬儀では敬遠されていたお花ですが、ご故人様との思い出や人柄を表すお花として葬儀シーンでも良く使われるようになりました。  ヒマワリのイメージで想い浮かぶ花の形や色は皆同じような感じだと思いますが、まずは画像のアレンジを...

    続きを読む

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処