1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより
  3. > 敬老の日のプレゼントに「りんどう」

フラワーディレクターからの花だより

博全社のフラワーディレクターが、花をテーマにした身近に役立つ情報を月に1度お届けいたします。

2017年08月16日

敬老の日のプレゼントに「りんどう」

写真1

あと半月もすれば9月ですね。9月には敬老の日があります。
いきなりですがリンドウの花言葉は敬老の日のプレゼントに最適です!
その理由は何点かありまして、まずはリンドウの花言葉で「正義」「勝利」ですが病気に打ち勝つという意味をもちます。

次に「誠実」「貞節」です。
釣鐘型のシルエットが可愛らしいリンドウですが、天候の良い時だけ花が開き、曇りや雨、夜には花が閉じるという不思議な習性があります。太陽の光を浴びた時にだけ花開くという、何とも律儀に見える性質から「誠実」「貞節」などの花言葉がついたようです。

これらの花言葉はとても良い意味ですが、敬老の日に最適か?というと少しパンチにかけるような気がしますよね。実はまだこれらの他に素敵な理由がありましたのでご紹介させていただきます。


写真2

リンドウの紫が高貴な色である
これは、聖徳太子の時代に定められた「冠位十二階/604年制定」で、紫色がが最高位だったという事からきていると言われています。
この紫の冠を与えられるという事は、家柄の身分に関係なく、能力が高く尊敬に値する人物という事。このことから、尊敬、敬愛の気持ちを込めて贈るようになったといわれています。

もう一つはリンドウの根が生薬として重宝されていたということです。
リンドウの根には、胃腸を健やかに保ってくれる作用があるとして、古来より重宝されていたそうです。このことから、健康と長寿を願ってリンドウを贈るようになったとされています。
敬老の日のプレゼントの定番になる理由が揃ってますよね!
ぜひリンドウにメッセージカードを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか!
ちなみに今年の敬老の日は9月18日です。

故人様への想いを込めて1つ1つ丁寧におつくりします

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処