1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより
  3. > 可憐さとはつらつさを併せ持つ「オンシジューム」

フラワーディレクターからの花だより

博全社のフラワーディレクターが、花をテーマにした身近に役立つ情報を月に1度お届けいたします。

2020年05月16日

可憐さとはつらつさを併せ持つ「オンシジューム」

写真1

今月の花は「オンシジューム」です。
「オンシジューム」は小さな小花が賑やかに群れ咲いている姿から和名「群雀蘭(むれすずめらん)」とも呼ばれています。
原産は中南米、原種は400種類以上あり、そのほとんどが黄色ですが、最近では品種改良も進み、ピンク、赤、白、オレンジなど、カラフルな色が増えチョコレートのような甘い香りのする品種もでています。
もともとは樹上に着生する植物で、岩の上につくものや地上性の品種もあります。
一年中安定した流通量があり、その華やかさから様々なシーンで利用されています。
当社でも他の花との合わせなど、扱いやすさ、華やかなポイントとしてなくてはならないアイテムの一つになっています。
長く楽しむために大切なのは、乾燥している室内では霧吹き等で保水してあげる事や切り花延命剤を利用すること。そうすることでつぼみから開花まで楽しめます。


写真2

この可愛らしいオンシジュームに夏ハゼの一種「ゴスケハゼ」を合わせてみました。
和の生け花でよく使われるゴスケハゼの柔らかい緑色と洋花のにぎやかなオンシジュームがお互いを引き立てあい、風が爽やかなこの時期にぴったりの雰囲気に仕上がりました。
オンシジュームの花言葉は「可憐」「私と踊って」です。可憐さとはつらつさを併せ持つ、まるで少女のような花ですね。

故人様への想いを込めて1つ1つ丁寧におつくりします

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

契約企業・団体様向け割引のご案内


24時間365日対応

資料請求・お問合せ