1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより
  3. > 梅雨を軽やかに「梅花空木(バイカウツギ)」

フラワーディレクターからの花だより

博全社のフラワーディレクターが、花をテーマにした身近に役立つ情報を月に1度お届けいたします。

2021年05月18日

梅雨を軽やかに「梅花空木(バイカウツギ)」

写真1

今月ご紹介する花は、梅花空木(バイカウツギ)です。今回は向日葵といけてみました。
バイカウツギは、初夏に白い花を咲かせる落葉低木です。
花の形が梅の花に似ていて、茎の中が空洞になっていることから「空(うつろ)な木」→「空木」、梅花空木という名前がついたとされています。
中国では、山梅花と呼ばれており、英名ではMock Orange「オレンジまがい」という意味で、花の香りがオレンジの花と似ていることからつけられたそうです。
葉を揉むときゅうりのような香りがするのも特徴です。



写真2

花言葉は、「回想」「気品」です。
バイカウツギの香りをかぐと、記憶や思い出が呼び起こされることから「回想」、 清らかで凛とした純白の花が咲くことから「気品」という花言葉が付きました。
バイカウツギは古くから庭木や生け花の花材として親しまれており、切り花としても使われることがあります。
暗くなりがちな梅雨の時期に、軽やかな気持ちにしてくれそうな爽やかな香りと、可愛らしい白い花が初夏にぴったりな印象のバイカウツギ、室内に飾って楽しんでみてはいかがですか?

故人様への想いを込めて1つ1つ丁寧におつくりします

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

契約企業・団体様向け割引のご案内


24時間365日対応

資料請求・お問合せ