1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > 今月のスタッフだより
  3. > 2022年4月 大野 咲子

今月のスタッフだより

心からのおもてなしを目に見える形で伝えられるように

2022年4月 更新
スタッフ写真
管理本部 業務開発課/
大野 咲子

私はご葬儀に携わるスタッフの研修やご葬儀でのエピソードを紹介するコラムの回覧等、主に社内教育に関わる業務を行っています。
その取組みの一つとして「接遇研修」があります。接遇とは“心からのおもてなしを目に見える形で伝える”ことで、スタッフの心構えやサービスの考え方の基本となるものです。
ご遺族やご参列の方にとって、葬儀は非日常のことです。研修では、その中でも心に残るひと時を過ごしていただく為に私たちが大切にしなければならないことは何かを伝えるようにしています。
実は私自身、家族を亡くした経験があります。その時の葬儀担当者が非常に丁寧な方で、故人に礼儀を尽くしてくれた事がとても嬉しく、癒された思い出があります。実体験があるからこそ、この接遇がご遺族の心の癒し、グリーフサポートに繋がるものであると信じています。
研修をしていくなかで、ときには現場スタッフと意見がぶつかることもあります。現場スタッフそれぞれにも想いがあります。その想いも尊重しつつ、同じベクトルでお客様に満足いただけるサービスを提供し続けるために、今後も精進していきたいと思っています。

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

契約企業・団体様向け割引のご案内


24時間365日対応

資料請求・お問合せ