1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > お客様との物語
  3. > ご葬儀エピソード3

お客様との物語

博全社は、ご葬儀を通して、ご遺族、ご参列者の方々と様々な物語りを紡いでおります。お客様からの声を真摯に受け止め、これからもお一人お一人に、より良いお別れの時間を提供できる様、努めてまいります。

ご葬儀エピソード

エピソード3 母娘の時間

ときには涙をみせないご遺族もいらっしゃいます。その方はたった一人のお身内であるお母様をなくされた娘さんでした。若くして喪主を務め、親戚や故人の友人を前に涙ひとつ見せず、気丈にふるまっておいででした。このままお別れしていただくことがご遺族にとって本当に良いことなのか。娘さんの様子を傍らで拝見するなかで、どうしてもその気がかりが消えませんでした。そして、お母様とお二人の時間をお過ごしいただくことをご提案しました。

おふたりのかけがえのない語らいの時間を

葬儀が始まる少し前、ほんのひとときの間ですが、母と娘、お二人だけの時間をつくってさしあげることができました。娘さんは声を出さずに、静かに、泣いておられました。1日もはやくお元気になってもらいたい、そう願わずにはいられませんでした。悲しみと向き合うことはご遺族にとってつらいものです。でもそれが前へ踏み出す一歩にもつながる。だからこそ、よりよいお別れをしていただけるよう、私たちは努力していかなければなりません。その想いを改めて強く感じさせていただけるお別れでした。

※エピソードはすべて実際のお話ですが、個人情報の観点から写真はイメージ画像とさせていただいております。

TEL:0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応します
  • お急ぎの方へ
  • お問い合わせ

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

想いをかたちに 「最後の夜は家族一緒に」「故人らしく送ってあげたい」・・・ 想いをかたちにしたお式の一例です。

24時間365日対応

資料請求・お問合せ