1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > お客様との物語
  3. > ご葬儀エピソード2

お客様との物語

博全社は、ご葬儀を通して、ご遺族、ご参列者の方々と様々な物語りを紡いでおります。お客様からの声を真摯に受け止め、これからもお一人お一人に、より良いお別れの時間を提供できる様、努めてまいります。

ご葬儀エピソード

エピソード2 教え子たちに囲まれた、最後の宴

故人様は教育関係の仕事に長年従事されており、会葬者の方々も故人様を良く知る方々が多く参列されていました。通夜が終わり、お振舞いの席にご案内する中、故人の元教え子だというお二人から故人様のそばにいてもいいかとのお申し出を受けました。

「今夜は今生の別れだから最後に先生の大好きだったお酒を一緒に飲みたい」

ご遺族の了承を得て、お二人に振舞いの料理からおつまみをアレンジして、飲み物と一緒にお持ちしました。故人様にお酒を傾けながら語りかけられるお二人のご様子は、はたらから見ても微笑ましいものでした。喪主様・ご親族も自然とその輪に加わり、さらには振舞い席のご参列の方々までが、再び式場に集まって来られました。

式場は思い出話にあふれ、和やかな雰囲気に

式場は大勢の方がいるにも関わらず、和気藹々とした和やかな空気が満ち溢れて、何とも居心地のよい空間になっていました。故人様の思い出話は夜遅くまで尽きることがありませんでした。後日、喪主様から「来てくれた人達皆から『良いお式だったね』と言われ、すごく嬉しかった」という言葉を頂戴しました。お疲れでしょうに、こちらにまでお気遣いをいただいたことにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。  

※エピソードはすべて実際のお話ですが、個人情報の観点から写真はイメージ画像とさせていただいております。

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応します
  • お急ぎの方へ
  • お問い合わせ
  • 資料請求

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

想いをかたちに 「最後の夜は家族一緒に」「故人らしく送ってあげたい」・・・ 想いをかたちにしたお式の一例です。