1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > お客様との物語
  3. > ご葬儀エピソード1

お客様との物語

博全社は、ご葬儀を通して、ご遺族、ご参列者の方々と様々な物語りを紡いでおります。お客様からの声を真摯に受け止め、これからもお一人お一人に、より良いお別れの時間を提供できる様、努めてまいります。

ご葬儀エピソード

エピソード1 青空の下に鳴り響く和太鼓

「妻は娘が和太鼓をたたく姿を見るのがとても好きだったんです」中学生の娘さんを残して旅立たれた奥様との思い出を、喪主であるご主人はそう話してくださいました。ちょうど私も同じ年頃の娘を持つ、親だったからかもしれません。このご家族のために、何かできることはないか。そう考え、そしてあるご提案をしました。「和太鼓チームの皆様に集まっていただき、娘さんと一緒に和太鼓で奥様をお送りしませんか?」

これからもきっと娘の姿を見守ってくれると思います

お式当日、娘さんを含め総勢十数名のメンバーが集まりました。そして出棺のそのとき、いっせいに和太鼓を鳴り響かせました。力いっぱい太鼓をたたく娘さんの姿は、お母様に何かを懸命に伝えているかのようにも見えました。「これからもきっと娘を見守ってくれると思います」そういって娘さんを見つめるご主人の優しいまなざしを、今も覚えています。

※エピソードはすべて実際のお話ですが、個人情報の観点から写真はイメージ画像とさせていただいております。

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応します
  • お急ぎの方へ
  • お問い合わせ
  • 資料請求

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

想いをかたちに 「最後の夜は家族一緒に」「故人らしく送ってあげたい」・・・ 想いをかたちにしたお式の一例です。