1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > 料理長からの食材だより
  3. > 千葉海域で収穫された寒鰤の鍋仕立て(沖すき)

料理長からの食材だより

博全社の料理長が、千産千消をテーマに千葉の食材の役立つ情報をお届けします。

2017年01月16日

千葉海域で収穫された寒鰤の鍋仕立て(沖すき)

写真1

千葉県の近郊の海域では、東京湾地域、内房地域、外房地域、銚子・九十九里地域とまさしく千葉県を囲む漁港の宝庫です。
さまざまな地域にはそれぞれ特徴があり漁獲方法も、収穫できるものも異なります。
今回外房地域のまき網漁で捕れる、たっぷりと脂がのり美味しさが増している寒ブリのご紹介です。

今の寒い時期の食卓にしばし登場するお鍋、今の時期にもっとも美味とされる千葉県で漁獲される寒鰤を使用した沖すきをご紹介いたします。
読んで字の如し海の幸をすき焼き風の少し甘いわりしたと野菜で仕上げた一品です。
材料としては、余った野菜やお魚の流用もできるお手軽鍋料理で、ですので是非一度お試しください。


<材料>
※2人前の基本分量(写真は直径19cmの土鍋を使用しています)
寒鰤の切り身・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30~40gを4切れ程度
帆立の貝柱(ボイル帆立でok)・・・・・・・2ケ分(横半分に切った物を4切れ)
海老・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2本
白菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/16程度
えのき茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3パック
水菜または春菊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/6パック
長葱の厚め斜め切り・・・・・・・・・・・・・・・・4切れ
椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2×2ケ
絹豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2丁分
結び白滝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2ケ

(わりした)
かつお出汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400cc
味醂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
薄口醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc

(薬味)
万能葱の小口切り
もみじ卸

<作り方>
材料の量は、加減して頂いて結構です。
わりしたは鍋に味醂と日本酒を入れて一煮立ちさせ薄口醤油とかつお出汁を入れるだけ!
後は通常の鍋同様です、お好みでもみじ卸、万能葱を添えてお召し上がりください。

会食室での時間が、ご遺族、参列者にとって故人について偲び、語らう、やすらぎのひとときとなるように。想いをこめたお料理を皆様にお届けいたします。

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処