1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより
  3. > 啓翁桜

フラワーディレクターからの花だより

博全社のフラワーディレクターが、花をテーマにした身近に役立つ情報を月に1度お届けいたします。

2020年03月16日

啓翁桜

写真1

日本を代表する春の花といって真っ先に思いつく桜。
桜といえばソメイヨシノが有名ですが、濃い紅色の川津桜や白色の大島桜など実に600種類もあります。
切花として出回っているのは今回ご紹介する啓翁桜が一般的で、フラワーショップだけではなくスーパーなどでも手に入ります。


写真2

今回はこの啓翁桜をメインにし、天文草と色のアクセントにデルフィニウム、ドラセナ(サンデリアーナ)
を一緒に活けてみました。
ご家庭で活ける時には、枝の切り口を縦や十字に割れ目を入れてこまめに水替えをしてあげることで、つぼみから開花まで楽しめます。
思い起こすと、入学式や卒業式など晴れの日には私たちの近くでいつも優しくそして凛とした美しい姿で見守っていてくれた気がします。
そんな桜の花言葉は「優雅な女性」「精神の美」です。

故人様への想いを込めて1つ1つ丁寧におつくりします

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

契約企業・団体様向け割引のご案内


24時間365日対応

資料請求・お問合せ