1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより
  3. > 大輪の花のような「葉牡丹」

フラワーディレクターからの花だより

博全社のフラワーディレクターが、花をテーマにした身近に役立つ情報を月に1度お届けいたします。

2019年12月16日

大輪の花のような「葉牡丹」

写真1

今月の季節の花は『葉牡丹』です。

『葉牡丹』は、キャベツの仲間のケールを観賞用に改良したものです。
別名、『花キャベツ』とも言われています。
寒さに強く、冬の花壇を彩る植物として明治時代以降に園芸植物として広まりました。
冬になって中央の葉が色づくと、まるで牡丹の花のように見えることから『葉牡丹』と名付けられました。

葉牡丹は、品種によって葉の形や色がさまざまです。
赤系や黒系などのシックな色の種類もあります。
葉の丸い「丸葉系」から、葉の先が細かく波状に縮れる「ちりめん系」、葉に深い切れ込みが入っている「さんご系」などがあります。
冬の寄せ植えには、春の花やグリーンと一緒に、葉牡丹をメインに選んでみるのも素敵です。


写真2

アレンジメントにも葉牡丹をメインに。大輪の花のようで豪華ですよね。
葉牡丹はお正月の飾りとして和風のイメージを持っている方も多いかもしれませんが、寄せ植えやテーブルアレンジ、リースの素材に使ってもオシャレに楽しめます。
                                                        

故人様への想いを込めて1つ1つ丁寧におつくりします

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

契約企業・団体様向け割引のご案内


24時間365日対応

資料請求・お問合せ