1. 千葉県の葬儀社【博全社】HOME
  2. > フラワーディレクターからの花だより
  3. > 別名『七変化』の花“アジサイ”

フラワーディレクターからの花だより

博全社のフラワーディレクターが、花をテーマにした身近に役立つ情報を月に1度お届けいたします。

2019年05月16日

別名『七変化』の花“アジサイ”

写真1

『アジサイ=梅雨の時期の花』というイメージが強いですが、最近では様々な色、たくさんの種類のものが通年、出回るようになりました。
皆さんはアジサイと聞いてどんな形をイメージしますか?
皆さんがお花屋さんや小道で見かけるアジサイは手毬のようなアジサイだと思います。ですが、実はそのアジサイは江戸時代の末期にヨーロッパで改良された形なのです。
その他にも楕円のようなものや枝に咲いているものもあります。
また花びらに見えるところは花ではなくガクで、セイヨウアジサイはすべてが、ガクで覆われています。そして色も土の成分によって色が変わります。


写真2

アジサイは別名『七変化』とも言うそうで、多種多様なアジサイならではの別名ではないでしょうか。
アジサイの花言葉は『移り気』『冷酷』『辛抱強さ』です。
マイナスのイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、『移り気』という言葉は
アジサイならではのものです。アジサイの花は咲き始めから花色がどんどん変化します。
ブルー系のクールな色合いが多いことから『冷酷』。開花時期の梅雨から暑い7月にかけての長さから『辛抱強さ』という花言葉が付きました。
どれもぴったりの花言葉ですね。

今回はアジサイをメインにしてあっさりしあげました。じめじめとした季節少しでも涼しさを感じていただけたらうれしいです!

故人様への想いを込めて1つ1つ丁寧におつくりします

0120-444-999 葬儀相談窓口 24時間365日 専門相談員が対応しますお急ぎの方へ 万が一の時の対処

契約企業・団体様向け割引のご案内


24時間365日対応

資料請求・お問合せ